引っ越し見積もりを一括でプロが代行してくれる

引っ越しの距離が遠いけどこだわりが少なかったら見積もりは安くなる?

引っ越しの距離が遠いけど少しでも見積もりが安くなるコツ

 

引っ越しは遠くなればなるほど、
荷物の量が多くなればなるほど金額が高くなります。
ただし、いつでも高いわけじゃなく、
そこには基準があります。

 

 

たとえば、長距離の引っ越しでも、
荷受けと配達の日にこだわりがなければ、
引っ越しの料金は相当変わってきます。

 

 

引っ越しの料金は通常、
閑散期
通常期
繁忙期
の3つのパターンになります。

 

 

基準となる金額は「通常期」をベースとして、
閑散期には割引され、繁忙期には割り増しされます。
業者によって割引率・割増率はまちまちですが、
大体基本料金を100とした場合、
閑散期が75、繁忙期が250ぐらいになります。

 

 

このため、長距離の費用についても、
まずは基準となる金額が出てきます。
この段階でどこまで安く出来るかは、
荷物の量に左右されます。

 

 

出来るだけ少量になれば、
その分もともとの金額も下がるわけです。
その上で、時期の選定です。
何も考えなければ土日祝日が平日より割り増し価格になります。

 

 

さらに、上でもお話した繁忙期なのか閑散期なのかでも変わってきます。
繁忙期は基本的に3月末から4月上旬が一番の時期で、
それ以外はゴールデンウィーク、お盆、シルバーウィーク、年末が挙げられます。

 

 

逆に一番の閑散期は1月2月です。
繁忙期を避けることが第一、
そして、閑散期を狙って引っ越しをする。
すると、同じ長距離の引っ越しでも料金が大幅に変わってくることになります。

 

 

さすがに閑散期となる1月2月に引っ越しが出来なくても、
通常期の中にもチャンスがあります。
それは引っ越し業者の予定に合わせる方法です。
業者としても、引っ越しを効率的(ぶっちゃければ作業はまとめた方が経費がやすい)に進めたいです。

 

 

このため安くなるなら業者都合で決めて貰って良い、
と伝えるのも一つです。
こうすることによって引っ越しの費用はさらに安くなる可能性が高まります。

引っ越し業者の暇な時期を狙って引っ越しをすると共に、さらに複数の業者に見積もりを依頼することで安くする

引っ越しの距離が遠いけど少しでも見積もりが安くなるコツ

 

引っ越しの料金を一番安く出来る方法は、
誰もが口をそろえて「複数の業者に見積もりをお願いすること」って言います。
これは業者同士で価格競争をして貰うってことではありません。

 

 

もちろん、「他社さんはこれぐらいの金額で出してくれた」っていう方法もあります。
でも、そういうことをしなくても、同じ条件で複数の業者から見積もりを出して貰えば、
自然と価格を比較することが出来るんです。
そうすれば、自分のこの条件での相場が分かるようになります。

 

 

それに基づいて業者さんとやりとりするも良いですし、
そのまま安いところに依頼するのも一つです。

 

 

複数の引っ越し業者に依頼するにもコツがある

複数の業者に見積もりを依頼する場合でも、コツがあります。
1社ずつ依頼していたらその都度同じ話を何度もすることになるので、
最近では「無料一括見積もりサイト」を使うことが多いです。

 

 

一括見積もりサイトはいくつもありますが、
有名どころでよく利用されているのはこちら↓

 


※人気引っ越し業者から見積もりをとる、または、多数(最大10社)の引っ越し業者から見積もりをとるなど、幅広い見積もりの取り方が可能。
キャッシュバック・クオカードが抽選で当たる特典有り

 

 


※見積もり依頼後の成約でいろんな特典が付いてます

 

 


※見積もりサイト業界最多クラスの比較できる引越し業者の提携数です。

 

という感じです。
こういうところを使って一括で見積もりを依頼して、
金額を比較する方法もあるのですが、
こちら側の情報が多くの業者に送信されるのが不安なこともあります。

 

 

こういう場合、個人情報をコントロール出来るような一括見積もりサイトが出てきました。
それがこちらです↓
嵐のような電話攻撃を受けない引越し見積もりサイト【引越しラクっとNAVI】

 

 

この一括見積もりサイトは最近出てきたのですが、
他社とは違うサービスで特色があります。
それはサポートセンターという仕組みを取り入れていることです。
依頼者と引っ越し業者の仲介をするサービスです。

 

 

もちろん無料一括見積もりのサービスの一環なのですが、
素人である依頼者が事前に入力する情報はあやふやなものが多く、
後々抜けが見つかることがあります。
そして、結果的に業者から似たような話を何度も聞かれてうんざりするっていう流れが出てきます。

 

 

そういう二度三度の手間を一回のサポートセンタートのやりとりで解決しましょうっていうのが
ここの最大の売りです。
しかも、分からない事や不安なことについてもヒアリングしてくれ、
こちらの要望も整理して業者に伝えてくれます。

 

 

また、個人情報についても引っ越しに必要な情報以外は伝えない仕組みになっているため、
わけがわからない内に情報があちこち行ってしまったというリスクが最小限になります。
それに加えて、見積もりの結果が管理画面に一覧で出てくるっていうのもありがたいです。

 

 

長距離だけど、融通はいろいろと利かせるので安くなりませんか?
と聞いてみて下さい。
そうすれば、きっと一番安い金額を見つけることが出来ます。
詳細をチェックする場合はこちらからどうぞ↓